• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
【コラボ】アイシングクッキー原口摩衣子先生 with MMCみにいカメラマン
◆ご購読者様オンラインサポートサポート教室★準備中!
ママのためのカメラ教室は『すぐに役立つ講座』でなくてはならない。
ご購読者さまフォローアップ『おさらい会』企画中☆
モード別のあるある! 心当たりがある方は「マニュアルモードの取扱説明書」で解決★
各地のインストラクター
なぜマニュアルモードなの?
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

テキスト販売部

メモ

わかりやすさナンバーワン!を目指して!


店長日記はこちら

【コラボ】アイシングクッキー原口摩衣子先生 with MMCみにいカメラマン
◆ご購読者様オンラインサポートサポート教室★準備中!
ママのためのカメラ教室は『すぐに役立つ講座』でなくてはならない。
ご購読者さまフォローアップ『おさらい会』企画中☆
モード別のあるある! 心当たりがある方は「マニュアルモードの取扱説明書」で解決★
各地のインストラクター
なぜマニュアルモードなの?
メルマガ登録・解除はこちら



GMOポイント使えます

【1-5】絞りと速度の早技操作 天秤の法則・三角関係の法則 さらにプロ技!絞り・速度・ISOの簡単調整 シャッターチャンスを逃がさない!

◆ショップ会員にご登録後、ログインいただきますと「ショップ会員価格」が表示されます。
◆ガイドブックはPDFデータのお渡しとなります。印刷版のお届けは現在行っておりません。
◆販売中のガイドブックはすべて『印刷可能』
ご購入済の皆様は再ダウンロードのためのダウンロード期限を8日から2017/2/末に変更しました。
印刷版の無償ダウンロードが可能です。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

(00)ご購入の前に【受信設定】または【会員登録】をお願いします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
お届けいただいたメールアドレスで正しく受信いただけるか確認のメールが届きます。
以下のドメイン名からのメールを受信可に設定してください。

ドメイン名
「shop-pro.jp」
「mamas.camera」

新規会員登録はこちら ◆会員登録が完了されましたらご購入いただけます。

※ご購入後にダウンロードアドレス記載のメールが届かない場合、ドメイン名「mamas.camera」およひ「members.shop-pro.jp」からのメール受信設定のうえ、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
ご連絡の際の必要事項
ご注文の日付
ご注文者様のお名前
メールアドレス
ご注文の商品名

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



販売価格

498円(税抜)

購入数

クイック購入







印刷可能。
マニュアルモードで明るさ調整ができることが前提のガイドブックです。
明るさ調整手順の解説はありません。


【12月限定:ショップ会員100円】 (3)さらにプロ技!絞り・速度・ISOの簡単調整 天秤の法則・三角関係。絞り、速度、ISOの関係早分かり。(プロカメラマン養成講座併用)


絞り、速度、ISOの関係早分かり。

これは、プロカメラマン養成講座で行われていた「目から鱗の簡単テクニック!」
そうだったのかぁーーーー!!
という知っていると「一生差のつく操作方法」です
※マニュアルモードの操作が必須です。


知らなくても困らないですが、知っておくと便利な知識!
特にプロカメラマンを目指す方は必見。。
知らなかったばっかりに・・・・ということにもつながってしまうことも。。。


明るさ調整、ぼかし技ができるようになると、ぼかした写真がメインになっていらっやるかと思います。
これはこれでよいのですが、兄弟姉妹の撮影をすると、どちらかがピンボケしていることはないですか?

そういう場合、いちいち絞りの値をかえて、速度調整をしなおす・・ということをしなくても、簡単に再設定できるのです。 そのハウツーをお伝えしていきます。


収録内容
------------------------------
【1】 絞りと速度の関係(ご自宅実感実習手順)
【2】 絞りと速度の覚えなくてもよい数字・・仕組みだけわかれば大丈夫。
【3】 ISOの覚えなくてもよい数字・・仕組みだけわかれば大丈夫。
【4】 速度とISOの関係(ご自宅実感実習手順)
【5】 絞りとISOの関係(ご自宅実感実習手順)
【6】 絞りと速度とISOの関係(ご自宅実感実習手順)



そもそも「なぜぼかし技が必要なの?」

そう思われる方もたくさんいらっしゃることかと思います。
ぼかし・・・見栄えだけのことではないのです。

ぼかしを使うのは「映したくないもの」を「ぼかしてわかりにくくする」テクニックだから「知っていたほうがよい」のです。

掲載作例では、背景に「たばこ」が映っています。



テーブルフォトでしたら、どかせばよいのですが、
公園だとどうでしょう?
たばこが、大きな看板や、ゴミ箱、そのほか、映したくないものだったら・・・
屋外で撮影する場合、「どかせない」ものは多く、どかせないものを「わかりにくくする」必要があったりします。
もちろん、映したい景色や背景の場合は、ぼかす必要はありません。
ぼかすと「浮き出てくる」というような「視覚的インパクト」もありますが、「映したくないもの」を「わかりくくする」ということのほうが状況としては多いのではないのかな?と思います。
だから「最初に覚えておく技」でお伝えしています。
よく構図は、足し算、引き算といいますが、この「わかりにくくする」ということも、引き算の一番簡単な方法なんですよ。
もう、すでに、構図のお勉強も始まっているのです。
もっとも簡単な引き算の方法として。
MMCでは「あとで気づくなるほど・・」が詰まっています。

この「ぼかしたり」「ぼかさなかったり」を素早く行う方法を解説しているガイドブックがこちら。

「明るさ・ぶれ・ぼかし(4)さらにプロ技!絞り・速度・ISOの簡単調整 天秤の法則・三角関係。絞り、速度、ISOの関係早分かり。(プロカメラマン養成講座併用)」


ここで差がついてきます。




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける