• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ


GMOポイント使えます





ママにもわかりやすく作ったらこんなに簡単な講座ができてしまいました!

え!?これだけ!?
あれ!?できてる!!!
これだけでできるようにお伝えできる講座。
それがMMCの講座です。

MMC写真教室インストラクター協会のガイドブック
MMCならではの、ずばり、シンプルに!

2015年までに100人以上が受講し既に活躍している実績のある「プロカメラマン養成講座のカリキュラム」を 、リーズナブルかつご自宅で学べるようにリライトしたガイドブックです。
※違いは講師が対面でお伝えするのか、ガイドブックで学んでいただくのかの違いです。

MMCは
2008年mixiコミュの家族撮影最大コミュ、子供と一緒にお写真会(コミュメンバー3800人)からスタートし、
2017年4月30現在1400人以上のママに受講いただいた団体です。



MMCの写真講座ラインナップ

バナーこんなのなかったイチオシ
バナー四日で完成構図の本

構図の添削で多かったアドバイスを盛り込んだ「構図を学び始めるため」のガイドブック。
ぼかし技など、一眼カメラでなければできないお話は含めず、景色と人物のバランスのトリカタを盛り込みました。
表情はよいのに、なんだかイマイチ・・
一眼カメラでないとよい写真は無理?
という皆さんにおすすめ。

通学教室4時間分の内容です。 STEP4 構図(A)シリーズはこちら ⇒ CLICK


明るさ調整・ぶれ予防・ぼかし技

初めてのマニュアルモード特別編集号表紙

通学教室3時間分の内容です。
初めてのマニュアルモード特別編集号はこちら ⇒ CLICK

このような方におすすめ!

脱オート!
通学ができないという皆さんや、私にもわかるの?という皆さんに向けたガイドブック。
これまでに、いろいろな本を購入したり、教室に通ったり、無料の講座に参加したり、ウェブサイトを見てみたり。。
ミラーレス、デジタル一眼を購入したけれど、ほとんど使っていない・・
教わったけれど、結局、できる!というまで実感できなかった・・
やさしい本・・と書いてあったけど、読んでもイマイチわからなかった・・
という皆さんに。

通学教室6時間分の内容です。 STEP1 明るさ調整シリーズはこちら ⇒ CLICK

デジタル一眼レフ・ミラーレスの使いこなし編!
プロカメラマンが業務で行う操作方法だから、失敗が少ない・・。
失敗が少ないから、シャッターチャンスに専念できる・・という「実のある内容」です。
カメラのマニュアルモードを使いこなすためのガイドブック。
実習手順通りに設定、実習を行えば、ご自宅でも「必ず実感」できます。
通学教室でも足りなかった補足を追加してリリースです☆

このような方におすすめ!

暗い、飛んじゃった
ぶれちゃった、流せなかった、
ぼかせなかった
ミラーレス一眼カメラ・デジタル一眼レフカメラは持っているけど・・
明るさが変わってしまうっていた・・・
拡大してみるとぶれていた・・・
ピントが思わぬところにあってしまった・・・
という皆さんへ

室内ベビー撮影が多い方にはこちら


室内ベビー撮影表紙

紹介ページはこちら ⇒ CLICK

ママだけではなく、ベビー関連教室で撮影を行っているすでに撮影活動をされているママカメラマンの皆さんからのご要望にお応えするための「柔らかい光で撮影するベビー撮影のハウツー本」
知っていたつもりが実は知らないことだった・・というお声も。
MMCでは実践で必要な知識を盛り込んでいるから、成功が見えてきます。
まずは、商品詳細ページをご覧になってみてください。
公開しているアドバイスだけでも「知らなかった」という方は多いはずです。


スマホの皆さんにおすすめ

スマホしゃしんガイドブック

紹介ページはこちら ⇒ CLICK

一眼はもっていないんだけど、スマホでもっとうまく撮れないかな?というご要望と・・・
一眼も使っているけど、スマホもできたらいいな。そういうご要望にお応えするためのガイドブック。
スマホも一眼も、写真撮影のツボは同じです。
異なるのは、機能と操作方法。
こちらのガイドブックでは「スマホならではの操作」をアドバイスしながら、
一眼レフをお持ちの皆様の絵作りに役立つ
スマホを使ったおしゃしんの練習ができるようにカリキュラムしました。
スマホ、ミラーレス、一眼・・すべてに役立つ、MMCならではのガイドブックです。


背景きらきら

背景きらきらシリーズ

通学教室4時間分の内容です。 STEP2 背景きらきらシリーズはこちら ⇒ CLICK

明るさ調整・ぶれ・ぼかしを理解できたら、次に進みたいのがこちら。
ただボケているだけではなく「人気のきらきら玉ボケ」そして「シャボン玉きらきら」
お子様たちのイキイキ笑顔も、ふんわりやさしい仕草も、「キラキラ」に埋もれていると
それだけで幸運が降ってきそう。
そして、背景きらきらシリーズは、とってもシンプル。
プロなら当たり前に知っていることを「ママのために」ご紹介。
なんてことはない、「こうやってたんだ〜!!」という、ハウツーだけで撮れてしまいます。
こちらも手順通りに実習していただければ、その通りに、キラキラは、その場で撮れてしまいます。
難しいと思っていた「きらきら」。皆さんのカメラでも撮れますよ。

このような方におすすめ!

背景がぼけすぎた、きらきた玉ボケにならない、
キラキラにするために、どこを背景にしたらよいか、わからなかった、
シャボン玉きらきらのお写真が撮りたい!
木陰だと、どうも、色味が変になる?
という皆さんへ。


お出かけ撮影が多い方

タイトル動く被写体

動く被写体一覧

通学教室10時間分の内容です。 STEP3 動く被写体シリーズはこちら ⇒ CLICK

MMCの得意講座「動く被写体」シリーズ。
いろいろなモードを教わってきたけど、これほどシンプルな講座はなかった!!
というお声がたくさん。
そうなのです。
高い高いも、ジャンプも、走る姿も、ブランコも、滑り台も、かけっこも、お遊戯も、高速ハイハイも・・・
すべて、たった「3つの機能の使い分け」を知っておくだけで撮れてしまうのです。
この機能の使い分けを知らないままに、操作だけ覚えても、なんだかなぁ・・という。
MMCでは操作はもちろんですが、どう使っていくとよいのか?
を日常の光景のあるあるを交えながらお伝えしています。

このような方におすすめ!

スポーツモードやAF-C(C-AF)がうまく使えない、
動く被写体の種類がわからず、成功と失敗がまちまち、
滑り台、ぶらんこ、かけっこ、運動会、お遊戯会、高速ハイハイ、などなどを撮影したい!
という皆さんへ。


スマホでも使える構図の本

構図タイトル

構図Aシリーズ
構図A表紙

スマホでも構図の知識を活かせば「絵になる景色と人物」のお写真にすることができます。
ぼかし技は「絵に入れない景色」や「見せたくないものを消す、目立たなくする」という役割として考えれば、
重要なことは「見せたい景色、映したい景色、絵になる場所にする構図力」
こちらのガイドブックでは「絵になる構図」をお伝えしていきます。

通学教室4時間分の内容です。 STEP4 構図(A)シリーズはこちら ⇒ CLICK


STEP5 タイトル飽きない構図

構図Bシリーズ
構図B表紙

通学教室5時間分の内容です。 STEP5 構図Bシリーズはこちら ⇒ CLICK

こちらは「一枚の絵」を仕上げていくうえでのアドアバイスシリーズです。
どの光景、どの状況ならうまく撮れて、どの光景、どの状況が苦手なのかもわかるカリキュラム。
アップ撮影から始まり全身撮影まで、ひとつひとつのカットにアドバイスがあります。
アップ撮影も、同じではありません。
このアップの工夫点、着目点は・・・から始まり、畳二畳で行うベビー撮影状況、
そして、屋外にお出かけできるようになったお子様の場合など、さらに、日なた、日陰と、どこで、どうとるとよいのか・・
という、同じお座り、全身撮影でも、それぞれ、一枚一枚のカットごとにトリカタのツボをお伝えしています

このような方におすすめ!

表情や仕草、いい感じを見つけるのはできているけど、写真に撮ってみるとなんだかイマイチ。
という皆さんへ。


構図Cシリーズ
構図C表紙

通学教室4時間分の内容です。 STEP4 構図Cシリーズはこちら ⇒ CLICK

こちらは、構図を考えていくうえで必要な「カメラマンの動き」と「お子様のポーズ」を中心にお伝えしています。
せっかくのシャッターチャンス、笑顔でご機嫌の時間に「数カットしか狙えない」というのはもったいないもの!
ご機嫌のタイミングなら、一気にいろいろなバリエーションで撮影するということは、あとから選ぶ楽しみにもつながります。
なぜ、まだ言葉もわからないベビーちゃんのポーズが増やせるの??
なぜ、プロカメラマンは短時間にたくさんのバリエーションをお届けできるのか??
それも簡単なこと。
ほんの少しの知識だけで一気にバリエーションが増やせます。

このような方におすすめ!

一枚一枚はよく撮れていると思うけど、アルバムにしたら、なんだか同じ写真ばかり。
という皆さんへ。



お料理

お料理一覧

通学教室2時間分の内容です。 MORE! お料理シリーズはこちら ⇒ CLICK

こちらは「お料理写真」に活用いただけるガイドブック!
でも・・・
室内での撮影に必要な「光のお話し」がたくさんあるので、お料理、雑貨、ベビー、もちろん、大人まで
柔らかいふんわりの光が創れるようになるガイドブックです。
カーテンを引いたら柔らかくなるんでしょ? 知ってる・・・
もちろん、それもありますが、陰はどうしますか?
レフ?
それもありますが・・・それって、手間ですよね??
もっと実用的なお話し、実践的なことから、絶対に知っててほしいお話しをしていきます。


夜の室内&フラッシュ

夜景&フラッシュ

通学教室4時間分の内容です。 MORE! 夜景&フラッシュシリーズはこちら ⇒ CLICK

お誕生日のバースデーフー!もフラッシュ無で雰囲気のあるお写真は簡単!
どうやるの??
それをお伝えしています。
もちろん、フラッシュ撮影も「手順通りに設定」「実習」していただければ「なるほどぉぉぉ!!」
とご理解いただけます。(受講生様のご感想より)
フラッシュは設定と機能の注意点だけ知っておけば、特に難しいこともなく、
夜間の夜景背景、イルミネーション背景でも、余裕で撮影ができるようになります。
わけてお伝えすることもありません。
同じ操作で撮影はできちゃうのですから。

このような方におすすめ!

内蔵ストロボの操作が難しい、
昼間のストロボの使い方がよくわからない、
ストロボを使ったときにおこる残像がなんだか変。
という皆さんへ。


タイトルゆるふわ仕上げ

インスタのようなゆるふわ仕上げ

ゆるふわ写真など色味を変える仕上げガイドブックはこちら。 ⇒ CLICK

このような方におすすめ!

いつもと違うお写真に仕上げたい。
ゆるふわ写真に仕上げたい。
スマホアプリではなくパソコンで仕上げたい。
という皆さんへ



ショップ会員にご登録後、ログインいただきますと「ショップ会員価格」が表示されますのでご利用ください。





失敗と成功の比較が活きた講座

MMCでは正解だけをお伝えすることはしません。
なぜなら、知らないままの撮影では失敗のほうが多いからです。
そこで、すべての講座では失敗の理由、原因と、その解決方法をお伝えしていくよう心掛けて作成しています。
そのために、講座が終わって、講師がいなくなっても、ご自身で予防、解決できるチカラを身に付けていただきます。

講師向けガイドブックの公開

配布するガイドブックも、レジュメではなく、解説とアドバイス。
ご自宅に帰ってからわからなくなったり、時間があいてしまってわからなくなったり・・ということがないように、 配布しているガイドブックは、講師にむけて作成してきたガイドブックです。
インプットされた知識を、初めての皆さんに、わかりやすくお伝えするために必要な解説、実習、その手順。
広く浅くではなく、必ず覚えておきたいことを、「身に付けていただくために」作成しています。

一冊にたくさんの・・広く浅くではなく
重要なところを「ピンポイント」に深く掘り下げ「その場で実感してもらうための実習手順」を掲載。


ガイドブックはいずれも
『写真や図による手順解説』
『読みやすくするため8ページ前後(10分程度で読み終えます)』
『練習するなら30分〜60分程度でできます』
の内容にしています。

『シャッターダイヤル・絞りダイヤル・ISO設定ボタン』
この三つは【場所だけわかればOK!】
場所がわかれば【もうできたも同然!】をお伝えします!



MMCでは、各地で通学教室も行っています。
そこでは厳しい認定試験に合格した講師が、120分の講座をマンツーマンで実施しいます。
カメラ教室の受講の動機に多い、「読んでもわからないから・・」
そのために「通学教室」でスタートいたしましたが、それでは「帰ってからわからなくなる」ことも。
なぜ、わからなくなるのか?
MMCでは、帰ってからのおさらい、時間をおいて思い出せないことが原因と考えました。
そこで、帰ってからも自習できる、忘れないように思い出せる・・ということを前提に講師向けガイドブックの配布を決定。
だから、忘れても、思い出せるのです。
読んでもわかるガイドブック。
価格は、実際の通学講座の「10分の1〜20分の1」に抑えました。



嬉しいことに、基本を覚えることができた皆さんは、おさらい会というサークル活動にご参加いただけています。
これは、各地のインストラクターを中心に、おさらい、ほか、新しい知識の質問にお応えする場なのですが、
キホンをマスターされた皆さんは、楽しくて次へ次へと進まれています。
背景きらきら徹底マスター
前ボケ、壁ボケ、地面ボケ
動く被写体などなど・・
お伝えできることがたくさんありすぎて、皆さんのお声にお応えして予習書としても活用しているガイドブックとなりました。

各地の教室はこちら ⇒ CLICK



そして、あまりお伝えしてきていませんでしたが、実は「MMCの修了生の皆さんは雑誌掲載、各種コンテスト入選」が多いのです。
http://ameblo.jp/kazoku-no-photo/theme-10087131078.html
ある時期は「雑誌掲載の半数はMMCの受講生」だったということも。
うまいママを増やそう!
受講いただいた皆様の感想だけではなく、客観的に評価をいただき、実績がでているカリキュラム、内容だと自信をもっておすすめしています。
結果の伴う講座。
それがMMCの自慢です。



通学が難しいという皆さんには、「資格も取れる通信添削」もご用意いたしました。
忘れてほしくない大事なこと
これが撮れたら次にステップアップ
という出題。
もし、あまりうまくできていない、勘違い、誤解されている課題があれば、
本部講師により「個別の添削」で「おさえておきたい内容」をアドバイスします。
ファインダーをのぞいてシャッターをおすのは皆さん。
そこに講師がつきっきりで指導する必要はほとんどありません。
シャッター係ではなく「皆さんが撮りたい写真」を撮っていただき、個々の操作、技法が適切に実施されているか・・
技術的なアドバイスです。
感性はひとそれぞれ。講師と同じ表現を目指す必要はありません。
具体的な操作をマスターして「あなたらしい表現」で撮影していただければと思います。



MMCの最大のテーマ。
あなたらしい写真のために。

講師は「講師自身の好み」「講師の得意な仕上げ」「講師の得意な雰囲気」をお伝えすることはいたしません。
なぜなら、「撮りたい写真」は皆さん、それぞれ。
講師の色にそまってしまっては「個性が活かせない」と考えています。
「こう撮ったほうがいい」
「こうすると・・・」
ということは「ご自分で判断できるように」なり、
「あ、この写真いいな!」と感じた写真を「あなたらしく再現するための知識」を身に付け、ご自身で納得いただければよいと考えています。

大切なのは「あなたが納得できる写真が撮れるようになった」という実感ができることです。

そこに「講師の感性」は不要。

必要なことは「再現するための知識をお伝えすること」と考えています。








【予告】ベビーフォトグラファーとして活動したい方に・・
【9-3】室内ベビー&こども撮影ガイド(MMCのLEDライティング)
スイッチを入れたら明るくなるのは「当たり前」。
どう使いこなすのか?
二畳の会場でどう柔らかい光を創り出せばよいのか?
この一冊で「自分の自然光を創り出すノウハウ」が手に入ります。
http://txt.mamas.camera/?pid=112313221




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

(00)ご購入の前に【受信設定】または【会員登録】をお願いします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
お届けいただいたメールアドレスで正しく受信いただけるか確認のメールが届きます。
以下のドメイン名からのメールを受信可に設定してください。

ドメイン名
「shop-pro.jp」
「mamas.camera」

新規会員登録はこちら ◆会員登録が完了されましたらご購入いただけます。

※ご購入後にダウンロードアドレス記載のメールが届かない場合、ドメイン名「mamas.camera」およひ「members.shop-pro.jp」からのメール受信設定のうえ、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
ご連絡の際の必要事項
ご注文の日付
ご注文者様のお名前
メールアドレス
ご注文の商品名

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




ショップ会員にご登録後、ログインいただきますと「ショップ会員価格」が表示されますのでご利用ください。



ショップ会員にご登録後、ログインいただきますと「ショップ会員価格」が表示されますのでご利用ください。